破産宣告のデメリットとは?=破産宣告する前に必ず知っておこう=

破産宣告のデメリットとは?=破産宣告する前に必ず知っておこう=

破産宣告のデメリットとは?=破産宣告する前に必ず知っておこう=

破産宣告というのは債務者に対して破産手続きを開始する旨を通告することです。個人の場合には現在負っている債務について今後の支払いが出来ないということを通告するものであり、自己破産という言葉でも知られています。この手続きの開始には一定の条件が必要であり、裁判所が認めた場合に限って破産宣告がなされます。この条件には色々なものがありますが、所有している財産他あらゆる方法を駆使ししても債務を返済することが難しいと認定された場合に限定され、乱用出来る権利ではありません。
この破産宣告は一見債務者側にとって夢のような制度に思えますが、デメリットも多い制度です。この制度の利用のためには自宅や自家用車などの財産も手放した状態でなければならず、一切の資産を所有していることが許されないという状況にあります。そのため破産宣告をすることで債務だけが帳消しになることはありえず、多くの場合に生活基盤ごと失うことになるでしょう。そのためデメリットが非常に大きいのです。
また自己破産をすることによって信用を完全に失ってしまうことになります。現代社会はあらゆる場面で信用を担保にしているサービスがあるため、自己破産によって社会的な信用を失ってしまうのは非常にデメリットが大きいと言えます。出来るだけこの様な破産宣告をしなくても済む様な選択肢を探す必要があるでしょう。信用を失ってしまうということは思いの外不便な生活を強いられることになりますので避けるべき問題なのです。