破産宣告にかかる費用の平均はどれくらい?※破産宣告の参考情報

破産宣告にかかる費用の平均はどれくらい?※破産宣告の参考情報

破産宣告にかかる費用の平均はどれくらい?※破産宣告の参考情報

今、日本には多くの消費者金融が存在します。
消費者金融でキャッシングを利用する方も増加しており、多くの方がキャッシングやカードローンを利用しているのです。
申込み方法も簡単でパソコンや携帯電話、スマホなどでは24時間申込みが可能です。
その他には、電話や郵送、自動契約機による申込みも可能です。
自分に合った方法で申込みが出来るので、大変便利です。
また、申込み後、審査に通れば即日借入れが可能な消費者金融も多いです。
融資額にもよりますが、少ない融資額であれば必要書類も不要です。
そして、電話などでの在籍確認も行わない消費者金融が多いので申込み、審査、借入れ、返済までが誰にも知られる事なく出来ます。
利用明細もWEBで行う申込みをする事で郵送物もありません。
しかし、あまりにも簡単に借りる事が出来るので、複数の消費者金融から借入れしてしまい、多重債務になってしまう方も増加しています。
多重債務になってしまうと借金金額と収入などで判断し、自己破産か個人再生か任意整理を行うか判断します。
その結果、返済が無理だとなった場合、破産宣告を裁判所に行う事になります。
この破産宣告ですが、自分で行うとかなり困難です。
ですから、弁護士に破産宣告の手続きを行ってもらう事になりますが、勿論費用がかかります。
破産宣告の費用は、弁護士事務所によって違いますが、大体の破産宣告にかかる費用は、20万円~30万円となるでしょう。
破産宣告するだけでも、お金はかかってしまうのです。
まずは無料相談を利用して相談しましょう。